脱毛の時期

脱毛するのに適した時期

脱毛,時期

 

脱毛を始めるのに最適な時期は冬です。夏になると薄着になりムダ毛が気になるが、夏は脱毛を始める人が多いので予約が取りずらいです。予約の状況はお店によって異なるので、カウンセリングの時に確認をします。

 

契約前に自分が通いやすい日程で時間を確保出来るのか、予定通りにケア出来るか確かめておきます。フラッシュ脱毛でもレーザー脱毛でもムダ毛の黒い色素に反応する方法なので、日焼けしやすい夏に行うと肌も色素が濃くなっています。

 

思うようにケア出来ない可能性があるので、日焼けをしていない冬なら肌の色素が薄いので向いています。いつまでに脱毛を終わりたいのかでも決まり、それに合わせてスタートすると良いです。ほとんどの脱毛が毛周期に合わせて行うので、2ヶ月に1回のペースで行っていきます。

 

ムダ毛が薄くなったと実感出来るまでには、数回通う必要があります。このため半年くらいはかかるので、秋冬にはスタートするようにします。適している時期が分かっても出来ない場合があるが、その時はSHR脱毛なら毛周期に関係なく出来るのでいつでも行えます。

 

次世代の脱毛方式であるので、施術可能なサロンが限られています。しかし、SHR脱毛はいつでも出来るのが魅力で、日焼けした肌でも行えて施術時間が従来の3分の1から6分の1と短いのもメリットです。

永久脱毛はずっと毛が生えないのか

脱毛,時期

 

永久脱毛と聞くと、永久に毛が生えてこなくなる処置や施術の事だと思っている人が多いです。永久脱毛は、実際には永久に毛が生えてこなくなる脱毛治療の事ではないです。永久脱毛は厚生労働省が定めた法律に則って、医療機関のみで使用出来る言葉であり脱毛エステでは使用出来ない言葉です。

 

最近の最先端の脱毛エステ等で行われる光レーザー脱毛での治療では、歴史が浅いので永久であるのかは提言が難しいです。永久脱毛と表現が出来ない脱毛サロンでの持続性は、施術後1ヶ月経過後の毛の再生率は20%以下になっています。

 

更に昔から主流になっていたニードル脱毛では、永久性が実証されつつあります。ニードル脱毛とは、毛穴に針を差し込んで電流を流して、毛穴の中に電流を流し発毛の原点である毛母細胞を腐食させていく施術方法です。

 

永久脱毛と言われるようになるまでには、長い歳月と実績が必要です。ずっと生えてこない治療であるかは、厳密には違います。このため、脱毛サロンでは特に永久脱毛に近い状態にさせるには通い続ける必要があります。

 

しかし毛の自己処理がほとんどいらない程度なら、数回通うだけで十分効果は出ます。

脱毛サロンの前に前処理をする

脱毛,時期

 

脱毛前処理は毛が長く残っていてはいけませんが、除毛器や毛抜き等で毛を抜くのは避ける必要があります。フラッシュ脱毛の光は黒い色に反応するので、抜いてしまうと反応するもの自体がなくなってしまい効果が出なくなってしまいます。

 

1番良い前処理方法は、剃る事です。フラッシュ脱毛の邪魔になる表面の毛は綺麗に剃られるので、黒い毛根は肌に残り脱毛の効果が実感しやすくなります。脱毛当日に処理をするとカミソリ負け等の肌の状態になっているので、脱毛が出来ない場合があります。

 

このため前日までには行うようにする事で、理想的なのは1から3日前です。フラッシュ脱毛の場合は長さが1.2ミリ以下のムダ毛が良いが、3日前に剃ると早い人だと2ミリ以上になってしまう人もいます。日頃から毛が伸びるスピードを観察しておいて、ムダ毛の育ちが早い人は前日に剃るのが良いです。

 

施術を行う当日はマイ電気シェーバーを持参すると、脱毛の直前に剃り残しを発見した時に直ぐにその場で剃れるためです。カミソリで剃ってしまうと、肌の表面も剃り取ってしまう可能性があります。肌表面が乾燥して肌荒れや色素沈着が起こる原因になりやすいので、前処理に使うアイテムは電気シェーバーがお勧めです。

ナークスK除毛スプレーの通販購入はこちら!トップページへムダ毛処理に煩わしさを感じている方や脱毛サロンに行かずに自宅でムダ毛処理をしたい方は、トップページでナークスK除毛スプレーの詳細をチェックしてみてください。